忍者ブログ

日記です。

Home > 怠惰

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

探し物はなんですか 見つけにくいものですか カバンの中も 机の中も 探したけれど見つからないのに まだまだ探す気ですか そうですか

 あばぴょろーん。今年最初の日記が3月てこの先思いやられます。
昨晩、地上波でパシリム放映してたみたいですが、
私はTwitterで実況とかよろうとも思わないんですが、自分が好きな作品でタイムラインが盛り上がってるのをみると、あー自分も参加してみようと思っちゃったりします。
まーでもその作品に興味ないフォロワーさんもいてる事ですし、
自分はあんまそういう連投ツイートはやらん方が落ち着きますね。
SNSも程々に。

 ほんでひとまず向こう3ヶ月の活動予定が定まりましたんでご報告します。
差し当たってまず来月個展やります


ゑびすの個展 2度目
・開催期間:2016年4月1日(金)〜14日(木)
・時間:AM9:30〜PM5:00
   (初日PM12:30から、最終日PM4:30迄)

・会場:秋田市上北手荒巻字堺切24-2
    秋田県ゆとり生活創造センター 遊学舎様(サイト


 今度は秋田市でやります。
無料で貸出してくださるとの事でいっちょう甘えさせていただきやす。
遊学舎の方からは非常に丁寧なご案内をしてくださいました。
ありがとうございます。
 (たぶん)新作出来ると思うのでお暇でしたらば是非。
あ、でも場所が場所だけに今回はコーヒーサービスとかはありませんよフハハ!
ちゃんと案内状作ったら改めて告知しますズラ。

 今年は暖冬でございましたが、ここ一週間くらいは
夜にモサモサ雪が降りくさって日中にカラッと晴れて積雪が溶けくさるという
三寒四温も甚だしい天候だったゆえ、
夜中に新聞配達業務を行う我にしてはくそ面白くねえ天気でした。

ま、これからはもうそんなに天気が崩れることもねえでしょう。
春の足音が聞こえます。

拍手[0回]

PR

所詮死ぬまでのヒマ潰し

 ブログ書くのものすげえ久しぶりです。

…とは言っても、正直あまり長文を書く気にならなかったりして。

昔は、ポンポンとくっだらねえネタを投下していたもんですが、
大人になるにつれて心の余裕が無くなってきたのかしら。

 まあそれはそれとして。
先月は展示会やらオフ会に参加やらで地味に忙しかった記憶です。
告知しっぱなしで結局事後報告せずじまいになりそうですが、
でも人の集まりに紛れ込むのは楽しいもんです。
展示会では他の創作参加者さん方の作品を観て感化されましたし、
3年ぶりのおたオフ参加ではストレス発散できましたし。


 でも、ここ最近で何より嬉しかったのは
ゆふていさんケムマキさん夫妻に向けて描いた絵を贈ったら喜んでくれたことかな。

 ゆふていさんへはサプライズとして、ケムマキさんへはこの絵の御礼として描いたのですが
2年くらいかかってしまいました。遅筆ですまぬ。
でもやっぱり自分の描いた絵で喜んでくれる人がいるってのが絵描きの何よりの幸せではあるまいか。
この先、たぶんまだまだ絵を描く事はやめないはずだけど、
この幸せの条件だけは揺るがないでしょう。
否、忘れてはならないでしょう。

貴方たちの喜びだけが生きがいです。このためだけに、描き続けます。




 それで、この前のオフ会と知人にはそれとなく告知したのですが、

個展やることにしました。



日時場所は上記の通り。
会場地図とかは後で作りますので、気になる方はお待ちあれ。

拍手[0回]

「辛」に一閃で「幸」

お久しぶりです。新陳代謝が活発な者です。
サイトの方でも更新しましたが、所属サークルのコルドロンさんで制作していた
絵巻物・鹿野姫がようやく完成しました。
あっちのブログにも詳細書いたんで参照されたし。)

 写真を見てのとおり、巻物という形態まで自作しました。
あまり正確に測れなかったのでまっすぐ巻けませんでしたが…。
まあせっかくのアナログ作品なので論より証拠。
今後発表する機会を設けて皆さまにお見せ出来ればと思っています(展示が決まったら随時告知しますね)。
とりあえずこの作品に関しては、自分で出来うる限りのベストを尽くしたつもりです。
完成まで猶予をくださったサークルメンバーの皆さん、及びストーリー担当の逆木さんには
この場を借りて感謝いたします。
ありがとお。これからも良い創作を目指しましょう。



【近況】
即興らくがき
 実は半年以上前に買ってなかなか手付かずにいたPS3版「大神」ですが、
この度ようやく全クリが叶いました。
もともとサントラからハマってから本編に手を出したという経緯があるのですが、
ゲームを始めてみたらこれが面白い。
和のおとぎ話の集大成とも言える世界観も魅力的だし、何より「筆しらべ」のアイデアたるや脱糞脱帽もの。
これほどゲームシステムが斬新かつ世界観との親和性が高いと思ったのは「サムライスピリッツ零」以来ですね(と、ドヤ顔でほざくほどゲーマーでは無いですが…)。
大元が2006年発売って事は、ちょうど俺がPS2売っぱらってゲームから離れていた時期なので
知らんのも無理なきことです。
面白いと思えたものは何年経とうが面白いもんだ。

作業用BGMとしてつべでこの曲を聴いたがそもそもの始まり。
この曲がゲーム中に流れた時の高揚感たるや。

拍手[0回]

雑感

無力感を拭えぬまま、達成感を得られぬまま、好奇心が湧かぬまま、
無為に時間を過ごしている。

 何故、昔のように「絵を描けるだけで楽しい」という感情が薄れつつあるのか。
何故、「構築する楽しみ」を追わなくなってしまったのか。
最近は完成されたものを消費する安堵に身をゆだねがちになっている。


 そうは思いたくなくとも、いつの間にか「結果」だけを追い求めるようなったからか。
そしてその「結果」を出せてないからか。
描いても描いても一向に気が晴れないこの感覚はどうすればいい?
暗闇の中でいつボールが飛んでくるとも知れぬキャッチボールをしているような…。


 こんな中途半端な気持ちを抱いたままいれば、遠からぬうちに感情がパンクして
筆を折ってしまいそうで怖くなる。


 何とかしたい。
創作する喜びをもう一度。

拍手[0回]

かめはめ波より魔閃光派



 荒涼とした山沿いにぬうっと連なり建つ朽ち果てたマンション。
八幡平はアスピーテラインを辿り、山道を下りシェルターを抜けるとその光景は眼前に飛びかかるように躍り出た。
廃墟スキーには有名な物件、松尾鉱山。
いつかは行ってみたいと常々思っておりましたが、今月のGWにようやく行動に起こしました。
(※注:松尾鉱山‐Wikipedia





 噂には聞いていましたが、その存在感かつ無常感たるや圧巻。
ひとまず撮影可能と思しき場所まで散策してみましたが、さすがに中までは入れませんでした。
しかしよく見ると、窓から外に向けて木が生え伸びていたり、どれだけの年月をこのまま過ごしていたのかうかがい知れます。
この鉱山跡まで距離はありますが、行って来られない所なのでまた暇な時に行ってみようかしら。
新車買ったしな。


八幡平のアスピーテライン。

※5月です。

さすが山間部だけあって風景も寒さも別世界でした。
何でも聞いた話だとアスピーテはGWに合わせて除雪して開通するだそうな。




道中で見つけた、よくあるタイヤを積み上げたオブジェ。
顔がかわいい。
旅行先でこんなん見つけたら迷わず撮影するようにしています。

拍手[1回]

        
  • 1
  • 2
  • 3

晒し

バーコード

ブログ内検索

カウンター