忍者ブログ

日記です。

Home > 強欲

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コミティア参加してみてえ。現状ぜってえ無理だけど。




 2016年も半分が過ぎますた。

今年に入ってからほぼ月イチのペースで展示会の参加や個展の開催、
さらには仕事でも月イチで県外出張、プライベートでは冠婚葬祭など
今年の上半期は例年に比して かなりアクテェブな時間を過ごせたような気がします。
それなりに行動できた以上、功罪織り交ぜて得られた対価は多く、
またそれに反比例して自身のものの考え方にもかなり影響が出てきた感慨もあったりなかったり。

 出会いも多くありましたが、反面別れもあり
人間関係の浮き沈みに5年前くらいの自分ならすでに引き篭って過呼吸に陥ってるところですが、
ある程度動じずに現状を受け止められていられるようになったのは
自身の成長と自負するべきか感情の鈍感さに磨きがかかった故か、はてさて。

 もともとあまり騒いだり盛り上げたりが苦手な方だし好きでもないので、
これからは更に絵を描く方面で地道に時間を使って行くことと思います。
ストイック、と言えば聞こえはよさそうですが。

 とりあえず今まで通り新しく絵を描いたら発表するってことで。
もし何か活動に進展あったら報告しますズラ。
あと俺は六角精児じゃねえ。



 近々サイトも地味にリニューアルしようと思います。
スマホ向けにももちっと見やすいようにね。

せば、まんつ。

拍手[1回]

PR

逝く年狂る年

2ヶ月ぶりの更新です。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

 更新っつっても、ちょいと今は発表できる作品が無いので微妙な感じです。
単純な目標ですが、ひとまず今年はもっと絵を描きたいです。
去年は前半がかなりグダグダでしたし、しかしアナログ描きの面白さを再確認できましたし。

 確かに仕事に時間を取られがちにはなりますけんども、空いてる時間は自分のために
有効に使っていきたいですな。


自分で徳信の行く絵を描き上げて、お見せできますよう。

頑張ります。

拍手[0回]

散財・2

「散財・2」とタイトル書きましたが1の記事がもう1年以上前になってました。
まあいいや。放っとけ。
相変わらず本の虫です。マンガばっかだけど。それも放っとけ。


 ●円谷プロ全怪獣図鑑

 その1年前の日記で所望してた書籍を今になって買いました。いきなり高い買い物です。
ウルトラ怪獣だけ記した書籍なら世の中に佃煮にするほど溢れているんですが、
こいつァミラーマンやら怪奇大作戦やら円谷プロ作品の怪獣全部を網羅してるんで酒の肴に最適な資料です。
網羅、の言葉に偽りなく、テレビ作品のみならず雑誌展開だけの二次作品なんかにもページを割いているのでマニアも納得の一冊になっており申す。
グリッドマンシグマ、懐かしかったねー。
 怪獣マニアに於かれましては是非、酒のお供にこれ読みながらチビチビ呑るが良かろう。鈍器にもなるしな。


●みなみけ12巻、げんしけん二代目16巻

 とりあえず、みなみけが10年選手になった事に喫驚。そりゃ俺も歳取るわ。
連載当初、あざといほどに顕著だったソフトエロ描写(パンチラ等)はほぼ影を潜めたのでロリコンども愛読者の方々は血涙を流しながら荼毘に付すが良かろう。
 逆にげんしけんの方は女性キャラの大量投入に加え絵柄も最近の流行りに合わせている感があって非常に華があり申す。その引換に当初の芋臭い雰囲気がなくなりつつあるので、それはそれで寂しい。いつぞや班目さんが言っていた「もう俺らの時代じゃねーんだよ」って感じなのかなー。
と、言うよりも女装青年の波戸ちゃんを主人公として考えると、今イチ女装に関する気持ちの流れが共感しづらくて感情移入しにくいんのよね。キャラとしては好きだが。
今巻では波戸ちゃんに対して逆走しまくる今野が可愛くて好きです。


●ろくでなしBLUES 文庫版全25巻

 俺らの頃のジャンプ世代の青春の一角を担っていた、現在の少年漫画では消えつつある学園青春抗争漫画。
以前から一冊ずつ買っては時間が空き、の繰り返しでチビチビ集めていたのですが、ふと一気読みしたらハマってしまったのでこの際大人買いして全巻揃えました。
 何といってもこの漫画の作者はキャラの転がし方が上手い!
他キャラに出番を奪われて持て余し感のあった武藤や大橋ら脇キャラにもキチンと魅せるところで出番を用意した手腕はすげえ。
さすがに初期のサブタイのセンスなんかは今の時代だと結構イタいですが、ギャグは今読んでも面白い。
 惜しむらくはラスボスが死ぬほどショボい事か。渡嘉敷、葛西、川島といったアクの強い敵役が軒を連ねてきただけにこの尻すぼみ感は残念。
ぐわーーっ助けてくれーーーーっ


●歌川国芳画集

 けっこう有名な妖怪「がしゃどくろ」の元ネタになった絵を描いた人。
最近は現代イラストレーターの画集よりもこういった画家や錦絵師の作品集めに興味を注いでいます。巻物描いた影響かな。


ピュリツアー賞受賞写真全記録

 資料の一環に。
現代社会の教科書なんかにも載っている「ベトナム戦争の戦禍を逃れる家族」「ハゲタカに狙われる餓死寸前の少女」など掲載。
ジャーナリズムを全肯定するためなのか、かなり衝撃的な写真も多いのでお読みになる際はご注意を。


●【デアゴ】大映特撮映画DVDコレクション

 やっぱり来やがったデアゴスティーニ。
東宝特撮、東宝戦争映画、と出したのでいずれ大映も出るかなーと思っていた矢先、案の定でした。
大映特撮っつったってガメラと大魔神くらいしかねーだろとタカを括っていたら、
妖怪シリーズや時代劇なんかもラインナップに加えるのね。特(殊な)撮(影)なら何でもアリなのね。
 今回ばかりは定期購読するか未定ですが、観たいものも結構あったので要所要所で買ってみようかな、と思います。
大映特撮は円谷特撮にはない技術と面白さがありますからね。


●シン・シティ新訳版1巻

 今回の白眉。
実写版でその世界観にハマり、原作を読みたいと常々抱いていた願いが叶いました。
これから来年にかけて随時発刊です。全4巻。
このモノクロの作画は憧れるなあ。かっこいいなあ。真似して描きたいなあ。

 ひとまず、中挫してたらしい実写版の続編が来年日本公開との事なので楽しみ楽しみ。
今回の原作刊行もコレのためのタイアップですね。
原作読むと映画版がいかに原作再現に徹していたか分かります。
デビルマンとぬ〜べ〜のスタッフもちったぁ見習え。

 しかし前作から8年か。時間かかったなあ。
てっきり企画倒れになって「ウォッチメン」に取って変わっとばかり思っていたのに。


拍手[0回]

他ブログにも書いたりするのよ2

この際なんで、おたオフのブログも更新しました。かなり久々ですが。

http://akitaota.blog.shinobi.jp/


 昔みたいに長々と日記を書けなくなりましたが(読む方にしてみりゃその方がいいのか?)、
まだまだこちらの方もスタッフの一人として関わる気持ちは変わりませんので
ブログも放置せずに更新していきたいと思います。
肝心のオフ会本チャンには全然顔出せてないがなハハハーッ!

お絵かき掲示板も(ひっそりと)やってますんで興味があったら投稿してみてけれ。
主に俺がレスすると思います。
秋田おたくオフ会お絵かき掲示板:http://ppp.atbbs.jp/akitaota/



 私事や関わり事案も増えてきたので、いずれもおろそかになっちゃあ元も子も無いので
ペースを崩さない程度に配分をわきまえて行動していきたいです。

拍手[0回]

他ブログにも書いたりするのよ

創作集団コルドロンのブログに日記を書かせて頂きました。



 こちらの方では、サークル内作品の制作過程などを肴にネタをちょくちょく書いていこうと思います。気になる方は読んでみてねェン。

それはそうと、おたオフのブログも更新しなくっちゃあなァァァ。

拍手[0回]

        
  • 1
  • 2
  • 3

晒し

バーコード

ブログ内検索

カウンター